글자크게

글자작게

top

学部/大学院/付属機関

工科大学

College of Engineering
コンピューター工学専攻、情報通信工学専攻、電子工学専攻、デジタル情報工学専攻、産業経営工学部で構成されている情報産業工科大学は、電子、コンピューター、情報通信、自動化、システム工学分野など情報技術関連の先端有望学科間の相乗效果を創出し特化された教育環境を提供しています。急速に変化する時代に歩調をあわせたカリキュラム、豊かな現場経験を持った若くて有能な教授陣との密度の高い授業を通して先端実用学問と現場適応力を共に養っています。



絶えず進化する未来型人材
情報産業工科大学は工学教育の質的レベルを客観的に検証するための制度である工学認証制を一足早く取り入れ、国際的な工学人材育成に主眼を置いています。KEC2005工学認証制度を取り入れたコンピューター工学専攻は、持続的な自己開発が可能なソフトウェア開発者を養成しています。基礎自然科学は勿論、工学の全ての分野を研究するデジタル情報工学もまた工学認証制度を取り入れて未来型人材育成に力を入れており、これからのユビキタス社会に脚光を浴びることになる「組み込みシステム開発」分野を集中的に研究しています。2006年度から工学教育認証システムを取り入れた電子工学専攻は先端技術の開発をリードする電子工学専門家養成に、情報通信工学専攻は国際的な現実感覚を持ったエンジニアを養成するために未来志向的なアーキテクト養成に重点を置いています。また、産業経営工学部では先端産業現場で求められる産業経営及びビジネス、産業システム及びシステムプロセス最適化などの専門知識を持つ専門家養成のための教育システムを取り入れています。