Chinese English Korean

youtube
로그인영역
office of International Student Services facebook
正規課程



한국어문화교육원
화살표 Home > 韓国語課程 > FAQ
よくある質問
入国する前 ビザ関連 学期中

入国する前

Q. 韓国語文化教育院に志願するためにはどのような書類を提出する必要がありますか?

 

1. 入学申請書
2. 最終学校の卒業証明書(あるいは在学証明書)と成績証明書(原本)
3. パスポートのコピー
4. 証明写真1枚(3*4cm、カラースキャン可能)

 

ご質問がありましたら、cklace@hufs.ac.krでお願いします。

 

Q. 韓国語文化教育院に志願するために必要な資格がありますか?

 

入学を希望する方は18歳以上、高等高校卒業者あるいはそれほどの学力のある方なら申請できます。

 

Q. 入学の手続きはどうなりますか?

 

申請書や書類などを韓国語文化教育院に提出 → 申請審査の後、韓国語文化教育院から連絡がつく

 → 授業料の送金 → 入学許可書取得 → ビザ関連の書類準備(必要な書類は本国内の韓国在外公館に問い合わせ)

 → ビザ申請 → ビザ取得

 

Q. ファクスで申請書と書類を送れますか?

 

ファクスで申請することもできますが卒業証明書(あるいは在学証明書)と成績証明書の原本が必要ですので、

このような書類は写真1枚と一緒にもう一度郵便でお願いします。

 

Q. 入学許可書はいつごろもらえますか?

 

申請書や書類、授業料の入金などが確認できましたらすぐ郵便で入学許可書をお送りします。

EMSで入学許可書をもらいたい方は15,000ウォンのEMS費用を授業料と一緒にご入金ください。

 

Q. 韓国について授業料を払っても大丈夫ですか?

 

授業料は申し込みの締め切りの日まで入金しなければなりません。

外国から韓国に送金する場合あるいは送金した場合はEメール(cklace@hufs.ac.kr)や電話(82-2-2173-2260)に連絡ください。

 

Q. 奨学金がありますか?

 

正規課程を受けている成績が優秀な学生には奨学金を与えます。

1.授業料全額奨学金 2.授業料半額奨学金 3.特別奨学金 4.模範奨学金 5.成就奨学金

 
Q. 授業を受けなくなったら払い戻しができますか?
 

入学金(60,000ウォン)は払い戻しができません。

授業料の払い戻しは以下のとおりです。

区分

適用率

学期が始まる前(週末除外) 

 授業料の100%

学期が始まってから1週間以内

 授業料の70%

学期が始まってから2週目以降

 払い戻し無し

*ただし、ビザの取得や延長ができなかった場合は授業料の全額を払い戻します。

 

Q. 修了の基準はどうなりますか?

 

中間と期末テストの総平均が70点以上で各科目が60点以上、欠席の時数が40時間以内であれば修了です。

 

Q. 韓国語文化教育院でレベルを全部修了するまでにはどのぐらいかかりますか?

 

韓国語を始めて学ぶ方が「ガ・ナ・ダ」から初めて各レベルで1回も留年無し、毎学期授業を受けると最後のレベルまで1年半ぐらいかかります。しかし、韓国語がある程度できる方は中間レベルから初めてもっと早く6級まで修了することができます。

 

Q. 寄宿舎を予約したり買ったりすることができますか?

 

寄宿舎はB・C・D・ツインビルなどを使えます。予約制で運営し、先着順で部屋を宛がっています。

志願方法はお知らせの「寄宿舎申請案内(Dormitory Information)」で確認ください。

寄宿舎申請の結果については韓国語文化教育院(02-2173-2259)でお願いします。

寄宿舎関連の詳しい内容についてはホームページの<韓国語課程ー学生生活ー宿所>を参照ください。

Q. 学校内に使える私設がありますか?

 

外大内の私設は韓国語文化教育院の院生なら使えます。

 

Q. 図書館の利用ができますか?

 

図書館を利用は学期が始まってから1週後発行できる学生証を使って利用できます。

図書館の出入はできますが、本を借りることはできまん。

 

Q. 校内でインターネットが使えますか?

 

校内格ビルにあるコンピュータ室など外大内のコンピュータ施設でインターネットが使えます。

 

Q. 韓国語文化教育院で健康保険サービスを提供しますか?

 

現在学校次元に学生のための健康保険サービスは提供していませんので、韓国政府から外国人に提供する国民健康保険に加入するように勧めています。学生が健康保険に加入したいとまず韓国語文化教育院の在学証明書と外国人登録証を持って学校から近い健康保険公団にいらっしゃって自分で申請できます。健康保険料は普通1ヶ月に50,000ウォンぐらいで3ヶ月の保険料をまず一度に納付すべきです。問い合わせは国民健康保険公団(1577-1000)にお願いします。

   

ビザ関連

 

Q. 1学期(10週)しか授業を受けない場合にも必ずビザを申請しなければなりませんか?

 

1学期しか授業を受けなくてもビザを申請した方がいいです。C-3(90日)ビザは韓国領事館で申請の日から1週内にもらえます。学生の国籍や他の情報によって延期と変更もできます。

 

Q. C-3、D-4ビザで入国した場合韓国内で延長できますか?

 

学生の国籍および他の情報によって延長できます。D-4ビザは韓国語文化教育院の運営チームで発行された在学証明書(出欠現況表記)を持って出入国管理所にいらっしゃると登録機関ほどビザの延長ができます。

C-3ビザは国別に延長ができるので、出入国管理所で確認した後D-4ビザに変えなければなりません。必要な書類は入学許可書、在学証明書、残高証明書あるいは身元保証書、授業料納入領収証です。

 

Q. C-3あるいはD-4ビザ以外のビザでも勉強できますか?

 

できます。しかし学期中にビザが満了する場合があるので、ビザ変更あるいは延長については出入国管理所に必ず問い合わせた後入国しなさい。

 

学期中

 

Q. クラス分けテストはいつですか?

 

毎学期、学期が始まる1週前の水曜日に試験を受けます。クラス分けテストはホームページのスケジュール表を参照ください。10週間勉強する学生たちはクラス分けテスト(筆記試験・面接)を通じて自分の実力に会うクラスに割り振られます。クラス分けテストは1つしかありませんので必ず参席しなければなりません。

 

Q. 入校式およびオリエンテーションはいつですか?

 

クラス分けテストの日に入校式とオリエンテーションの後クラス分けテストがあります。開講日から授業がありますので、クラス分けテストの日には必ず参席ください。

 

Q. 学期中に韓国文化体験の計画はどうなりますか?

 

毎学期の3週目の金曜日には郊外で韓国文化を体験します。教室の中で学んだ韓国語を実際に使える時間であり、韓国語以外に韓国の文化ードジャギ作り、テコンドー、テッキョン、サムルノリ、韓国料理、韓国工芸、各種公園観覧などーを体験することができます。

 

Q. 中間テストと期末テストはいつですか?

 

中間テストは毎学期5週目の金曜日、期末テストは毎学期10週目の金曜日に受けます。

試験の科目は韓国語の話し方・聞き方・書き方・読み方であり、期末テストの時には毎学期10週目の木曜日に話し方の試験を、金曜日に聞き・書き・読み方の試験を受けます。

 

Q. 学期中、行事および祝祭は何がありますか?

 

毎学期8週目の金曜日にはいろいろな行事と祝祭ー文化エキスポ・スピーチコンテスト・運動会・自慢大などーがあります。このような行事を通じて一緒に勉強する友達ともっとも活発な言語的・文化的な交流をすることができます。

 

Q. 修了式および卒業式はいつですか?

 

毎学期の期末テストが終わった後、10週間の1学期の授業を終了しながらみんなが集まって学期を取りまとめ、6級の卒業生のための卒業式も行います。

 
*ご質問がありましたら、cklace@hufs.ac.kr でご連絡ください*
  
                                                                                                                                                                       Top